離婚協議書の作成に関するご相談 [千葉県船橋市 バッカス法務事務所]

離婚協議書作成

効果的な離婚協議書の作成を後悔する前

ケース1 離婚後の養育費が途絶えた…

 離婚をして2年が経過…

 最近、元夫からの養育費の振り込みが2か月に1回に…

 子どもが小学校に入学して何かとお金が必要なのにどうしよう…

 電話で催促しても「わかってるって!……」と言うばかりで、だんだん適当に扱われている感じで…

 なんとかキチンと支払ってもらえる方法はないかしら…

養育費・婚姻費用算定表(PDFダウンロード)

 ケース2 離婚後の子供との面会もあいまいに…

 離婚するときは、月に1回は子どもに合わせてくれるって約束だったのに最近は元妻に連絡すると…

 「忙しいからまた今度にしてよ!」と先延ばし…

 3ヶ月に1回会えれば良いほうだ…

 何とか約束を守ってもらう方法はないだろうか…

ケース3 離婚による財産の取決めは…

 結婚をして40年…
夫の浮気も今まで散々我慢してきたけど、離婚を決意!

 慰謝料、年金分割や財産分与は、どうしたらよいのかしら…

 夫の不倫相手への損害賠償(慰謝料)も含めて、キチンと専門家に相談してみたいわ…

 口約束だけでは、本当に離婚後に慰謝料や養育費がきちんと支払われるとは限りません。

 離婚するにあたっては、ご夫婦で決められた離婚後の条件等を口約束だけでなく必ず書面に残すようにしてください!

 さらに公証役場で公正証書にしておけば離婚後に、約束を守られない場合には、裁判手続きをせずに強制執行することも可能になります。

 元夫(妻)に交わした約束をうやむやにされてしまうかもしれない…というご不安があるかたは、離婚協議書を公正証書にしておくことを強くお勧めします。

●離婚協議書のご依頼ご費用の目安

2018年06月01日(消費税8%)

離婚手続のご相談

相談料(1時間)    ¥5,400(税込)
継続サポート相談       ¥24,000(税込)/月
離婚協議書の原案作成  ¥54,000(税込)~
公証役場嘱託代理
     ¥54,000(税込)~
*公正証書作成手数料が別途ご負担となり、目的金額により変わります。
*その他、戸籍謄本、印鑑証明書、固定資産評価証明書、不動産登記簿等

●外国人の離婚による在留資格のご相談にも対応いたします。

 日本人配偶者と、やむなく離婚してしまった…
在留期間は、まだ残っているからそのまま日本に在留していたら。。。

このような方は、速やかに手続きが必要になります。
適正な手続きを行うことにより、適法な在留資格に変更することが可能となる場合があります。外国人専門行政書士が対応いたしますので是非ご相談ください。


離婚協議書作成のご相談のご予約・お問い合わせは
受付 月~金 10時~18時 お気軽に お問合せ専用 メールフォ-ム
*メールフォ-ムでのお問い合わせは24時間受け付けております

~主な対応地域~

船橋市,浦安市,市川市,鎌ケ谷市,習志野市,八千代市,千葉市,江戸川区,千葉県,東京都,神奈川県,埼玉県,茨城県,群馬県,栃木県