外国人在留資格登録・飲食店開業を支援する千葉県船橋市の行政書士 バッカス法務事務所

外国人の運転免許取得

 行政書士バッカス法務事務所は、外国人のかたが、安心して合宿免許にのぞめるご相談にも対応しております。

 日本で在留する外国人の方で運転免許取得をお考えなら合宿免許をご検討されてはいかがでしょうか。
 一定の条件と資格がクリアしていることが必要となりますが、日本で生活するうえで自分で自動車の運転できることは、ビジネス・レジャーなどにおいて大きな可能性を広げていくキッカケにもなります。お気軽にご相談ください。

合宿免許に必要な条件

A.国籍記載の住民票
 ※「国籍・地域」、「在留期間満了日」、「在留カード番号」、「在留資格」の記載された住民票を取得してください。

B.本人確認書類
 (1)在留カード(「外国人登録証」は2015年7月8日まで)
 (2)パスポート

●教習所への入校資格

  • ① 教習所での教習・検定・仮免学科試験などはすべて日本語で行われますので日本語が読み書きができ且つ文章が理解できる能力が必要です。
  • ② 「運転免許取得の為の参加規約」を理解し順守できること。ご入校時に、年齢、視力、病歴、違反経歴、他、詳細な免許取得に関する資格条件が設定されています。

ご相談のご予約・お問い合わせは
お電話は047-440-8098まで お問合せ専用 メールフォ-ム
*メールフォ-ムでのお問い合わせは24時間受け付けております

~主な対応地域~

船橋市,浦安市,市川市,鎌ケ谷市,習志野市,八千代市,千葉市,江戸川区,千葉県,東京都,神奈川県,埼玉県,茨城県,群馬県,栃木県